あの不倫サイトが約4500万円の懸賞金で犯人探し。一方、すでに自殺者も…

2015.08.25 14:40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150825nhurin.jpg


騒動の着地点はあるのか…。

顧客情報がハッカーによって大量流出してしまった、不倫サイトのアシュレイ・マディソン。流出したメールアドレスの検索サービスが登場するなど世はまさに世紀末!な感じですが、ここにきて運営元が犯人探しに本腰を入れてきました。

トロント市警の発表によると、運営元のAvid Life Mediaは犯人の特定・逮捕・起訴に結びつく情報の提供者に50万カナダドル(約4500万円)の懸賞金を提供するとのこと。またAvid Life MediaのCEOことAndrew Ricci氏も「調査は進展しているが、より多くの情報提供が必要だ」と述べています。

さらに市警の発表によると、この不倫サイト騒動ですでに2人の自殺者が出た可能性があるとか。この自殺者がサイトの登録者なのか、あるいはその関係者なのかは今のところ不明。しかし、自殺に至るまでどんな苦悩があったのかと思うと胸が痛みます。

もちろん、アシュレイ・マディソンは世界展開しているサービス。被害はトロントだけでは収まらず、テキサス州のSan Antonioでもこの騒動に関係する3人の自殺者が出たと報道されています。自殺にまでならないとしても、離婚や家庭崩壊が数多く起きていることは想像に固くありません。

不倫がいけないのはもちろんですが、君子危うきに近寄らず…ってところですかね。


source: The Verge

(塚本直樹)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Anker® iPhone5S / iPhone5C / iPhone5用 強化ガラス液晶保護フィルム
  • Anker
  • Apple ハイビジョン対応 Apple TV MD199J/A
  • Apple Computer
・関連メディア