レゴ公式ウォーリーセットが米アマゾンにフライング掲載?

レゴ公式ウォーリーセットが米アマゾンにフライング掲載? 1

愛らしいロボット(とゴキブリ)が活躍する映画「ウォーリー」が、公式レゴセットになるという話は以前もお伝えしましたが、どうやら米アマゾンでフライング掲載されていたようです。

映画「ウォーリー」にも関わったピクサーのアニメーターでディレクターのAngus MacLaneさんがLego Ideasにアイデアを提出し、そのアイデアに十分なサポーターが集まったことから、今年2月にはレゴから公式アナウンスがなされ、6月にはパッケージと画像とされるものがリークされていました。

6月の段階では、価格が60ユーロ(約8,000円)で発売が12月とされていましたが、今回Amazon.comに予約可能な状態で一時掲載されていたレゴ・ウォーリーの商品ページ(現在はアクセス不可)では、価格は60ドル(約7,500円)発送は9月1日からとされていました。商品情報詳細にはこう書かれていました。

ウォーリーを組み立てて、飾って、遊ぼう! Lego Ideas版のウォーリーは首にポーズをつけられ、頭と腕、グリップハンドが可動、トランクが開けられて、キャタピラも回ります。細部まで美しく再現されたレゴ版ウォーリーは地球に残された最後のロボット! ピクサーアニメーションスタジオのアニメーターでディレクターのAngus MacLaneさんによって作られ、Lego Ideasのメンバーたちによって選出されたこの作品は、映画「ウォーリー」の愛すべきキャラクターが製作されるのと時を同じくして作り始められました。それからウォーリーの特徴をとらえたレゴ版が完成するまでにかかった年月は10年近く。ポーズ可能な首に、稼働する頭、上下左右に動く腕、物をつかむことのできるグリップハンド、回転するキャタピラ・トランクの開閉もできるので、地球上のゴミ掃除だってお任せアレ! このセットにはデザイナーとピクサーのアニメ映画についてのブックレットも付属しています。

現在アマゾンページで確認できないのが残念ですが、これまでの発売予定であった12月よりもずっと早く、この双眼鏡頭の可愛いゴミ処理ロボットが手に入れられるかもしれないと考えるとわくわくしてきますね。

source: amazon via a The Brick Fan

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(abcxyz)