ちょっと待った! VAIOオーナーはWindows10へのアプデは様子見が吉

ちょっと待った! VAIOオーナーはWindows10へのアプデは様子見が吉 1

安全が一番。

先日配布が始まったWindows 10。うちのSurface Pro 3では元気に駆動していますが、お持ちのパソコンによってはアップデートを待つ必要がありそうです。例えば、ソニーはVAIOユーザーにWindows 10へのアップデートを待つように呼びかけています。

2015年7月29日より、マイクロソフト社からWindows 10アップグレードモジュールの提供が開始されました。ソニーでは引き続きVAIOのWindows 10アップグレードの検証を行っており、アップグレード方法・ドライバー・ユーティティーなどを本サポートページ上で提供する準備を進めております。情報提供時期については、下記の日程を予定しております。

情報が掲載される予定のモデルについては、本サポートページ上にアップグレード方法・ドライバー・ユーティリティーが掲載されるまで、アップグレードを行わずにお待ちいただくことを推奨します。

ソニーによると、Windows 8.1搭載モデルは10月、Windows 8搭載モデルは11月にドライバやユーティリティーが提供されるそうです。またWindows 7 SP1やそれ以前のモデルはそれらの提供はないとのこと。

ソニーのパソコンといえば、独自ハードウェアやソフトウェアもいろいろと搭載されているモデルも多いでしょう。ここははやる気持ちをグッとこらえて、アプデは待ったほうが良さそうです。

source: ソニー via Microsoft News

(塚本直樹)