ナイスコラボ。Airbnbでテスラの電気自動車が充電できます

ナイスコラボ。Airbnbでテスラの電気自動車が充電できます 1

テスラとAirbnbでどこまででも旅をする。

電気自動車をはじめとするイノベーションで世界を先駆けるテスラと、世界中に新たな形の宿泊施設を展開するAirbnb。その両社が手をとり、Airbnbの宿泊施設にテスラが充電施設を配備すると発表しました。

Airbnbの利用者にとっては素晴らしい話ですが、このサービスへの参加のハードルは結構高め。まず宿泊施設は5+以上の予約と4+以上の評価を受けている必要があり、また充電機器の導入のために200ドル~900ドル(約2万4000円~10万7000円)を支払う必要があります。

このサービスはまずカリフォルニアから、その後は世界展開される予定です。もしあながた幸運にもカリフォルニア周辺でテスラの電気自動車をお持ちなら、こちらで充電器付きのAirbnb宿泊施設が確認できます。対応宿泊施設を見ると、400ドル(約4万8000円)以上と結構高めですね。

電気自動車は常に充電施設の普及が課題になってきましたが、宿で充電ができればとっても便利。この方式でテスラの電気自動車がどこでも使えるようになるといいですね。

source: AirBnb via autoblog

(塚本直樹)