イベントを迎えられないアップル製品たち…。初代Apple TVや複数のiPodがサポート終了になる見込み

しょうがないけど、ちょっとさみしいね。

9to5Macによりますと、アップルは9月9日のスペシャルイベントを前にして、初代「Apple TV」や「iPod Classic」などのサポートを終了するようなのです。

対象デバイスは以下のとおり。

150830nak01.jpg

・Apple Cinema Display(30インチ DVI Early 2007)

・Apple LED Cinema Display(24インチ)

・Apple TV(初代)

・Mac mini(Late 2009)

・iPod nano(第5世代)

・iPod Shuffle(第3世代)

・iPod touch(第2世代)

・iPod touch(第3世代)

・iPod Classic

・iPod nano(第3世代)

地域や国によって若干の違いがありますが、基本的にこれらの製品は9月8日をもってハードウェアサポートが終了になるとのこと。その後はAppleStoreをはじめ、正規サービス・プロバイダなどでも修理や保守サービスを受けることができなくなるようです。

「最新のものを使いたい」というニーズと共に、「愛着のあるものを使い続けたい」というニーズもあると思います。これらの機器を持っているなら、より一層大事にお使いください。そして、もし何かトラブルを抱えているのであれば、早めの修理がいいかもしれません。

source: 9to5Mac

(小暮ひさのり)