ベンチでApple Watchつけるのは禁止ね

mlb_applewatch.jpg

たとえ球界からプレゼントされたものであってもね。

写真は米メジャーリーグ(MLB)、カンザスシティ・ロイヤルズのネッド・ヨスト監督。弱小チームのロイヤルズを昨年ワールドシリーズに導いた名監督です。そのヨスト監督がある問題で取り沙汰されています。それは、試合中にApple Watchをつけていたから。

Apple Watchを試合中につけていることがなぜ問題になるのか疑問ですよね。でもこれ、米球界ではすごくセンシティブな問題なんです。MLBでは以前から試合中にスマホを持ち込む事を禁止していましたが、6月にレッドソックスのパブロ・サンドバル選手が試合中にトイレに行き、恋人のインスタグラムに「いいね!」をして出場停止処分になるという大問題を起こしていたからです。

そこで、スマホはダメなのにApple Watchはいいの?という指摘が出てきたんですね。

なぜネッド・ヨストはベンチでApple Watchをつけてるの?

この指摘を受けて、MLBはヨスト監督に試合中にApple Watchを着用しないよう求めました。しかし、このApple Watch、じつはオールスターの監督就任記念にMLBからプレゼントされたものだったのです。自分でプレゼントしたものを禁止するという、なんとも不思議な格好となってしまいました。

その後、ヨスト監督が「iPhoneと離れていれば、Apple Watchはただの腕時計と変わらないのに…」と反論している様子をレポーターのAndy McCulloughが明らかにしていますよ。かわいそうに、よっぽどApple Watchを気に入っていたようです。

ともかく、Apple Watchをベンチでつけるのは禁止!です!

top image by Twitter

source: 9to5mac

(前田真希子)