Evernoteの有料プランが「無制限」を撤廃。…ってなんで?

Evernoteの有料プランが「無制限」を撤廃。…ってなんで?  1

その使い方は想定外…。

ってことみたいです。Evernote Japanは公式ブログにて、Evernoteプレミアムプランの「無制限」アップロード機能を見直し、「10GB/月」とする改定を発表しました。「最適なサービスに向けて」というタイトルのこの記事では、無制限をスタートした理由。そして無制限を廃止せざるを得ない理由が綴られています。

私たちの願いはみなさんの「第二の脳」になることであり、大量のファイルをバックアップするための「第二のハードディスク」になることは想定していませんでした。

つまりは、何でもかんでもポイポイとEvernoteのアップしておこう!というストレージ的に使われてしまってさぁ大変!ということであるようです。まぁ、そりゃそうですよね。本来は記事をスクラップしたり、メモをとったりといったオンラインメモ的なEvernoteですから、数GBのファイルをガンガンアップされたらサーバは悲鳴を上げていたに違いありません。サービス品質の維持のため、やむを得ないところがあったのでしょう。

ただし、今後一般的なファイルサイズは増大していくのが見込まれていますし、それと共に、アップロード容量も増やすといった臨機応変な対応も検討しているとのことです。また、無制限である故にプレミアムを契約した人は、無制限が終了したあとの残りの期間分の返金を受け付けるとのことです。

ひと月に10GB。

これは既存ユーザの 99.999% のニーズを十分に満たす容量であると案内されていますが、実際のところEvernoteのプレミアムユーザーの方々としてはどうでしょうか? 10GBって足りそうです?

source: Evernote Japanブログ

(小暮ひさのり)