フェイスブック広告、一部がGIF画像対応に

まぁユーザーからしたらうっとおしいわけですが。

数ヶ月前、フェイスブックにユーザーがGIF画像をポストできるようになりました。GIF画像にはGIF画像ならではの魅力があり、喜んだユーザーも多かったことだと思いますが、今この波が広告にまで。

ネタ元のTechCrunchの報道によりますと、フェイスブックはいくつかの広告主に対して試験的にGIF画像の導入を進めているといます。今のところ、ウェンディーズとコカコーラブラジルが手がけるKuatという炭酸飲料でGIF広告が展開中。Kuatの広告は、上にあるようにKuat缶に体を突っ込んだNyancatが飛ぶGIF。

ウェンディーズは、空のサラダボウルからサラダが完成するまでの様子をGIFで。どうでしょう、まぁNyancat好きなら嬉しいのかな。これらのGIF広告はタイムラインに表示されています。

今はテスト導入で一部だけですが、今後すべての広告主に対してGIF解禁になり、多くの広告がGIFになったら…。まぁ、うっとしいでしょうねぇ。

source: TechCrunch

Adam Clark Estes - Gizmodo US[原文

(そうこ)