長寿番組にも変化の波が! セサミ・ストリートがHBOで放送されます

長寿番組にも変化の波が! セサミ・ストリートがHBOで放送されます 1

テレビ界の巨頭がタッグを組みます。

子ども向け教育番組「セサミ・ストリート」が今秋から5シーズン、ケーブルテレビ・ネットワークの巨人HBOで放送されることが発表されました。1969年の番組デビュー以来、セサミ・ストリートは非営利チャンネルであったPBSで放送されてきました。今後はまずHBOで9ヶ月間放送された後に、PBSで放送されることになるそうです。

ここ数年、NetflixやAmazon、huluなどの活躍でアメリカのテレビ業界には次々と変化が訪れているわけですが、このHBOとセサミ・ストリートの提携もそんな流れの中で生まれたもの。HBOはR指定の大人向けのテレビ局というイメージが強いですが、今後は子ども向けの番組も強化していきたいという狙いのようです。セサミ・ストリートは高額なケーブルテレビ・サービスを辞めてストリーミング・サービスに乗り換えるコードカッター(コードを切った人)でも見れるように、HBOのストリーミング・サービスHBO Nowでも視聴できるとのこと。

セサミ・ストリートのプロデューサーによると、今回のHBOとの提携のおかげでPBSに何のコストも無く2倍の量のエピソードを作ることができるとのことです。2倍はすごいですねー!!

ただ、HBO制作によるセサミ・ストリートは一つのエピソードがこれまでの1時間ではなく30分になってしまうということなのでそこは残念。

ん?

半分の長さのエピソードが2倍の数作られる...

良いニュース...だよね?たぶん?

この提携でセサミ・ワークショップ(セサミ・ストリートの制作会社)はセサミ・ストリートを制作し続けるために必要な資金を得られると同時に、子どもたちがより賢く、強く、優しく育つ助けをするという非営利のミッションを保つことができます。

と述べるのはセサミ・ワークショップのCEOジェフリー・D・ダンさん。ワシントン・ポストはこの件に関して、セサミ・ストリートのキャラクターが登場するスピン・オフ番組が作られる可能性を指摘していますが、確かにどうもそんな雰囲気があります。

この十年間、子どもたちのビデオ視聴の方法は大きく変わりましたし、子どもテレビ番組ビジネスも大きく変わりました。我々の掲げる非営利ミッションを持続できるビジネスモデルを達成するためにも、セサミ・ワークショップはこういった変化に気付き、時代に適応しないといけません。

このセサミ・ストリートの決断、HBOユーザーにとっては朗報ですが、賛成反対いろんな意見が出てきそうです。PBSのミッションは全ての人に教育番組を届けることのはずですが、この提携で少なくともセサミ・ストリートは先ずお金を払う客に届けられるようになるということですね。

Image via catwalker / Shutterstock.com

Matt Novak - Gizmodo US[原文

(塚本 紺)