iPadの最終形態はカバーがディスプレイ機能を持つこと

iPadの最終形態はカバーがディスプレイ機能を持つこと 1

カバーがディスプレイになっちゃった!?

iPadを持ち運ぶ上で、外せないのがスマートカバー。風呂桶の蓋…なんて呼ばれることもありますが、なんのかんの言ってディスプレイをスマートに保護してくれます。ところでこのスマートカバーにディスプレイ機能が搭載されたら、みなさん便利だと思います?

アップルが新たに取得した特許では、iPadのカバーにディスプレイを内蔵する仕組みについて説明されています。これまではカバーを開けなければ見れなかった情報が、カバーを開けなくても見られるってわけです。

iPadの最終形態はカバーがディスプレイ機能を持つこと 2

また、カバーのドットで時間や天気などを表示することもできるようです。同じような機能はHTC製のスマートフォンカバーでも実現されていますが、それに似ていますね。

テック企業の取得する特許はどれもが実現するわけではなく、お蔵入りする物が多いのも事実。このディスプレイ内蔵スマートカバーも、実際に登場するのかは不明です。しかしLEDによる通知ランプがないiPadですから、穴あきスマートカバーなんかは十分実用的になりそうですよ。

それにしても、ディスプレイ内蔵カバーを保護するカバーは必要なのかな…。

source: Mashable

(塚本直樹)