iPad Air 3、やっぱり今年は発表されないかも

iPad Air 3、やっぱり今年は発表されないかも 1

新しくなるのはiPad miniだけ?

9月9日といわれるアップルの次の発表イベントでは、iPadについても何かしら発表がある…はずです。ただ、以前もそんな情報があったように、そこではiPad Air 3は見られないかもしれません。

Digitimesでは、アップルが次に出すiPadはiPad mini 4となりそうだと伝えています。iPad miniといえば、去年のiPad mini 2からiPad mini 3へのアップデートではTouch IDとゴールドモデルの追加だけという肩すかしにがっくりきたものです。今年はどんな内容かというと「引き続き大して変わらない」という説もあれば「iPad Air 2みたいに薄くなる」という説もありますが、今のところ詳しい機能とかスペックについてはわかっていません。強いて付け加えれば「これが最後のiPad miniになる」という説があり、これが本当なら(筆者含め)小さめタブレットファンにとっては悪い意味での衝撃となりそうです。

さらにiPadに関しては12インチのiPad Proが発表されるとも言われていますが、こちらもやっぱり発表はナシという情報もあります。後者が事実であれば、今年アップデートされるiPadはiPad miniのみとなります。

Digitimesでは、タブレット需要の低下を受けてアップルはタブレットに関して保守的になったと伝えています。たしかに、大きいスマホを持ってる人ならタブレットが要らないとか、タブレットは1回買えば頻繁に買い換える必要がないとか、フェードアウトする理由はいくつかあると思います。が、今あるタブレットの世界を作り出したアップル自身がiPadに関して弱腰になってるとしたら、寂しいですね…。

source:Digitimes via BGR

(miho)