すでに予約済み? 今年のiPhone発表イベント会場らしき施設を発見

すでに予約済み? 今年のiPhone発表イベント会場らしき施設を発見 1

今年のイベントはどこで?

いよいよその日が近づく、iPhone 6sと新型Apple TVの発表イベント。まだイベントの開催地は発表されていませんが、その候補地と思われる場所が発見されました。

上の建物はサンフランシスコにある、Bill Graham Civic Auditorium(Bill Graham公会堂)。建物の周りには警官や警備員が巡回しており、まわりの歩道が封鎖されていたりと厳戒態勢です。

Hoodlineが調べたところ、この建物は「プライベートイベント」の名前で予約されています。プライベート…いったい誰のプライベートイベントなんだろう。さらに、巡回している警備員は「なんのイベントかは答えられない」と口を閉ざしているそうです。現在わかっているのは、この建物がプライベートイベントの名目で13日まで予約されていることだけです。怪しいですね~。

すでに予約済み? 今年のiPhone発表イベント会場らしき施設を発見 2

また、建物の窓には星型のロゴが展示される予定です。もちろんわかりやすくリンゴマークだったりはしないのですが、これは会場の使用目的を悟らせないためのダミー作戦なのかもしれません。

アップルは毎年iPhone発表イベントの会場を変更しており、2012年はYerba Buena Center、2013年はクパチーノの本社、2014年はFlint Centerと転々としています。アップルの宇宙船型新本社には大きなイベント施設も用意されるそうなので、その完成まではアップルによる会場探しは続きそうです。

source: hoodline.com

(塚本直樹)