アップル、実は「iPhone 6c」を9月に同時発表?

アップル、実は「iPhone 6c」を9月に同時発表? 1

大きなスマホには嫌気がさしていた人へ……。

最近のスマートフォンの大型化の波は、長らく一線を画してきたアップルのiPhoneシリーズにまで押し寄せてしまいましたよね。でも、コンパクト4インチサイズ「iPhone 6c」の登場に期待していたユーザーだって少なくないはずです。どうやら来年までリリースが延期されてしまったみたいですけど~。

と思いきや、なんと一転して、アップルは来月開催されるイベントにて、噂の「iPhone 6s」ならびに「iPhone 6s Plus」といっしょに、iPhone 6cの正式発表も実施する予定とのリークが流れていますよ! この情報の入手経路は一切明かされていないものの、これまでTwitterを中心に数多くの信頼できるリークを流してきた@evleaksことEvan Blass氏が伝えているため、わりと当たっている噂なのかもしれません。

なお、期待の4インチサイズのiPhone 6cをめぐっては、チープなプラスチックボディが物議を醸した「iPhone 5c」とは異なり、やや高級感あるメタルボディになると、一部では報じられてきました。また、 1500mAhのバッテリーが搭載されたiPhone 5cよりも、さらにパワーアップした1715mAhのバッテリーになるとのリーク情報までありますね。おまけにプロセッサーには、サムスンの14nm製造プロセスまたはTSMCの16nm製造プロセスを採用するFinFETの技術が使われるため、A8チップを積む「iPhone 6」よりも高性能なプロセッサーを積んでくる可能性が高いんだとか。

ということは、iPhone 6cはコンパクトサイズではあるものの、決して低価格モデルという位置づけにはならないのかもしれませんよね。格安でiOSのスマートフォンを使いたいユーザーは、これからは「iPod touch」で我慢してもらえますか? もしやそんなアップルからのメッセージが発信されることになるのやもしれませんが、なにはともあれ、3サイズから自由に選べるiPhone 6シリーズの新ラインナップが本当に姿を現わすのを楽しみにしたいものです。

source: PhoneArena

(湯木進悟)