次期iPhoneのパッケージが流出? 名称は「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」で決まりかも

次期iPhoneのパッケージが流出? 名称は「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」で決まりかも 1

いつもどおりな感じかも。

cnBetaが次期iPhoneのものとするパッケージ写真を掲載しています。トップ画像がそれですが、パッケージを展開したものとなっており、iPhone 6/iPhone 6 Plusのパッケージと違ってiPhoneの画面に金魚が描かれています。壁紙…でしょうか?

もう1点。サイドには「iPhone 6s Plus」の文字を確認できます。つまり、この画像がホンモノであるとするならば、次期iPhoneはこれまでの流れ通り、「s」を加えた「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」であるようです。予想通りといえば予想通りですけどね!

また、cnBetaはiPhone 6s/iPhone 6s Plusは現行機種よりもバッテリー容量が若干小さくなるとも報じています。数値的にはiPhone 6sが1,715mAh、iPhone 6s Plusが2,750mAhになるとのこと。

現行のiPhone 6が1,810mAh、iPhone 6 Plusが2,915mAhなので、100mAhほど少なくなるということに。むむむ…こちらはちょっと不安になりますね…。

マイナーバージョンアップで、省エネ性能が上がっているのでしょうか? そうだと信じたい。

source: cnBeta via Macお宝鑑定団Blog

(小暮ひさのり)