英国でiTunesが違法に

2015.08.07 20:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150813uk.jpg


さすがラッダイトの国。

イギリス高等法院が政府による昨年の合法化を覆し、CDをiTunesにリッピングする行為は違法と定めました。CDから取り込むことも違法なら、バックアップとるのも違法。

「たとえ買った所有物を個人で楽しむのであっても、著作権者の許可抜きに著作物を複製する行為は違法です。フォーマット変換も違法です」

と、イギリス知的財産庁はTorrentFreakに語っています。

つまり、CDからMP3に変換する機能をプロモートしているiTunes(に限らないけれど)は、思いっきり違法行為に加担してることになっちゃいます。

レコードは永久にレコードで楽しみ、テープはテープ、VHSはまかり間違ってもDVDに焼いてはいけない。MP3楽曲をクラウドに保存するのも違法。パソコンの自動バックアップも違法。

「おいおい、いつの時代だよ、いい加減なこと書くな」と今思ったでしょ? 違うんです。TorrentFreakに英国政府スポークスマンが「今回違法化されたものには、著作権者の許可なしにバックアップをとる行為も含まれます。なぜならバックアップをとるには複製が必要だからです」と言ってるんでありますよ!

今どき自動バックアップ機能のないパソコンなんて珍しいですよね。著作物ないパソコンはもっと珍しいので、言うなれば国民全員が違法みたいなものですわなあ…。

実際、「個人試聴目的でフォーマット変換して個人が罰せられたケースはない」(高等法院)ので、そんなに心配しなくていいよと政府は言ってます。ただ、再度合法化に挑戦するかどうかはまだ決まってないとのことです。


source: TorrentFreak

(satomi)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
・関連メディア