アップルストア表参道LIVE SESSIONレポート! まるで屋外のような多幸感

アップルストア表参道LIVE SESSIONレポート! まるで屋外のような多幸感 1

アップルストア表参道にて6日間連続で開催中のライブイベント「LIVE SESSION」。その初日に行なわれたCTSのライブにギズも参加してきました。会場も音楽もこれまでのライブとは一味違った雰囲気でとても盛り上がっていました!

LIVE SESSIONって?

アップルストア表参道LIVE SESSIONレポート! まるで屋外のような多幸感 2

ライブレポートの前に..みなさんはLIVE SESSIONというイベントご存知でしょうか? LIVE SESSIONとは現在アップルストア表参道で8月4日(火)~8月9日(日)の6日間夜に開催されている無料のライブイベントです。 参加には予約が必須となっており、アップルストア表参道のページかアップルストアアプリで予約をすることができます。出演アーティストは毎日かわり、開催時間も日によって変わるので注意が必要ですね。

8月4日(火)午後8時 CTS

8月5日(水)午後8時 Charisma.com

8月6日(木)午後7時 片平里菜

8月7日(金)午後7時 GLIM SPANKY

8月8日(土)午後8時 HAPPY

8月9日(日)午後7時 TANAKA ALICE

8月10日(月)午後7時 THE OTOGIBANASHI’S

CTS登場、LED覆面ユニットが会場を盛り上げる!

アップルストア表参道LIVE SESSIONレポート! まるで屋外のような多幸感 3

LIVE SESSIONの初日を飾るのはiTunesダンスチャートでオリジナル作品すべてが1位を獲得しているLED覆面ユニットCTS! てっきりアップルストア表参道の地下でライブが行なわれるのかと思っていましたが、実際に行ってみるとあのガラス張りの一階部分が会場となっていました。屋内ライブというと地下であったり、外から中が見えないような映画館みたいな建物で行なわれるイメージがあったのですがアップルストア表参道は全面ガラス張り。まるで屋外で行なわれているかのような開放感がありました

CTSのメンバーはCircle、Triangle、Squareの3人。名前に合わせそれぞれ○▽□のLEDマスクを装着しています。CTSのライブはこれがはじめてだったのですが、見た目に反して? DJのSquareは結構おちゃめで会場を盛り上げてました。ビジュアルや声も含めてすごく機械的ではあるのですが、妙に愛嬌のあるところはSiriと似ているのかも?

ライブ開始!

アップルストア表参道LIVE SESSIONレポート! まるで屋外のような多幸感 4

いざライブがはじまると、照明の光はストアの前を歩く人の目にも止まり外には人集りができていました。これは全面ガラス張りのアップルストア表参道だからこそなのかもしれません。 そしてライブ中はSquareがiPhoneを取り付けたセルフィースティックに片手に会場を撮影をしたり、観客の私たちはiPhoneのフラッシュライトをつけて一緒に盛り上がったりとApple製品も大活躍でした。終盤には当日リリースされたばかりの新曲「All For One」のライブパフォーマンスが行なわれ終始大盛り上がり!

CTSはApple Musicで!

アップルストア表参道LIVE SESSIONレポート! まるで屋外のような多幸感 5

今までCTSを知らなかった人でも、気になった方はApple Musicですぐに聴くことができます! もちろん昨日の新曲「All For One」も。ライブの盛り上がりが冷めないまま私も帰りの電車で聴いて帰りましたが、CTSの楽曲はJ-POP色が強く、ダンスミュージックを普段聞かない私でもすごく楽しめました。さっそくApple Music内にあるCTSのページも更新されており、昨晩のセットリストを聞きながら更なる余韻に浸っています...。今までのミュージックアプリでは曲を単に聴くだけでしたが、こういった形でアーティストとつながりながら楽しめるのは音楽の新しい形かもしれません。

アップルストア表参道のLIVE SESSIONはまだまだ続きます。予約もまだ出来るようなので気になる方はお早めにどうぞ。

source: アップル

(kazoomii)