来たよ、ついに来た。micro-USBにもリバーシブルの時代がやってきた!

あれ? 入らない…。あ、逆だったか。このストレスからの解放。

アップルが充電コネクターとしてリバーシブルのLightningケーブルをお披露目した当時かなりの注目が集まりました。でも、実際に使ってみたiOSユーザーたちにもたらされた快適は期待されていたもの以上。もうこれがないなんて考えられません。この感動をmicro-USBケーブルにも…と思っていたら世界で初めて登場したのがリバーシブルのmicro-USBケーブルMicFlipです。ついに、Android(もしくは他のスマートフォン)ユーザーも充電ケーブル差し込み時のストレスから解放されるときがやって来ました。

ずっと不思議だったんですけど、あれってなんでしょうかね? 夜中に暗い部屋で充電ケーブルを差し込もうとすると、表裏間違えるのは本来50%の確率のはずなのに、ほぼ100%でハズすんですよね…。呪いですか? でももうそんな超常現象ともオサラバです。MicFlipのおかげで確実に、間違いなく一発で充電ケーブルを差し込めるようになりました!

150813micflip01.jpg

今まさに、MicFlipの制作者たちは充電器市場にいざ乗り出さんとしているわけで、クラウドファンディングのIndiegogoで資金を募っていました。そしてついに先週、目標金額に到達! 製品テストやら生産やらのすべてがスムーズにいけば、来月のどこかでは発売可能だそうです。ちなみにMicFlipの販売価格は約20ドル(約2,500円)になる予定。

みなさん、ここで耳寄りな情報をひとつ。実はまだIndiegogoでのプレオーダーはまだ終了しておらず、MicFlip一個が今なら15ドル(約1,870円)で買えます。少しでもお得に買いたい人、もしくは家中のmicro-USBケーブル総入れ替え用に10個ほどご所望の人はチェックしてみる価値アリです。

source: Indiegogo

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(SHIORI)