ついに初のNexusスマートウォッチが登場か…Apple Watchを凌駕するかも

ついに初のNexusスマートウォッチが登場か…Apple Watchを凌駕するかも 1

もしや今年のベストスマートウォッチに?

スマートウォッチ、盛り上がっているのかな? Apple Watchが話題をさらってから月日は流れ、とりわけAndroid陣営のスマートウォッチは、ちょっぴり低迷気味のように感じます。もっとApple Watchを凌駕するような、革新的なAndroid Wearプラットフォームの製品発表でもないと、市場全体も活気づかないのでは……。きっとAndroid Wearの普及を狙うグーグルこそが、どのメーカーよりもヤキモキしているかもしれませんよね。

いよいよ来月初めに迫った「IFA 2015」の展示会におきまして、あの「Nexus」シリーズに仲間入りする初のスマートウォッチが開発中との噂が飛び込んできましたよ!

Nexusスマートウォッチをリリースするのは、コードネーム「Nemo」で新製品の開発を進めるLGとリークされています。実はこれまでのNexusデバイスには、魚類や海洋生物の名前のコードネームばかりが並んできました。Nexus 5には、シュモクザメを意味する「Hammerhead」が、Nexus 6には、シャチを意味する「Shamu」 がつけられていましたし、タブレットのNexus 9には、ヒラメを意味する「Flounder」が~。ということは、NemoのLGスマートウォッチが、堂々とNexusデバイスとして発表される可能性も十分にアリですよね。

なお、詳しいNemoのスペックなどは一切明らかにされていないものの、480×480ピクセルという、スマートウォッチとしては世界初の解像度のディスプレイを備えることだけは確かだとのリークが流れています。すでにLGは、上の写真の「Urbane」シリーズのスマートウォッチにて、Apple Watchと同程度の320×320ピクセルのディスプレイを採用。しかしながら、新たにNemoでは、ほかのどのスマートウォッチメーカーをも大きく引き離す高解像度ディスプレイで、世界を驚かせてくれるのかもしれませんよ。

そうなると、このAndroid陣営で最強スペックのスマートウォッチこそが、グーグルも認めるNexusデバイスとしてデビューを飾るとの噂も真実味を帯びてきそうです。バッテリーの持ちが気になるところではありますけどね。もし本当にNexusスマートウォッチが誕生すれば、グーグルから最新のアップデートが優先的に配信されることになり、今後の進化スピードに期待を抱ける製品となりそうですよ。スマートウォッチ市場の起爆剤となるような発表を楽しみにしたいところでしょうか。

source: Tech Times

(湯木進悟)