ソフトバンクのはたらくロボットPepperくん、三越伊勢丹をジャック

ソフトバンクのはたらくロボットPepperくん、三越伊勢丹をジャック 1

ファッション業界にも現る。

ソフトバンクの未来を支えるかもしれないロボット「Pepper」。銀行からニコニコ超会議まで、場所を選ばす活躍するPepperくんの次なるお仕事先は、どうやらファッション業界のようです。

三越伊勢丹は、期間限定で「デジタルとファッションの融合」をテーマにしてさまざまなイベントを開催します。そこにPepperも参加し、得意の会話やアプリを使ってコミュニケーションを取り、ロボットがファッションに与える影響について考えてみようという企画が行なわれるんです。

また、このイベントに際して「Isetan meets Pepper」というハッカソンが事前に開催され、バンタンデザイン研究所高等部の学生とクリエイターがコラボし、Pepperアプリを開発。その中の優秀作3点も伊勢丹新宿本店本館2階に展示されます。

また「Pepperのある未来のライフスタイル」「Pepperの感情表現」をテーマにした写真作品も展示されるとのこと。

この三越伊勢丹のイベントは、ファッションを1つの切り口に、Pepperのようなロボットが今後「どのようなことができるのか」「どのように生活に溶け込んでくるのか」を考えるイベントになりそうです。ロボティック分野に興味がある人にはなにかのヒントを得るチャンスになるかもしれませんね。

source: ソフトバンク

(小山和之)