昔パイロットになりたかったのを思い出させてくれるビデオたち

滑走路横のフェンスにしがみついていたアナタへ贈ります。

飛行機って実はまったくもってすごいテクノロジーなのに、何回か連続して乗っちゃうとそれを忘れちゃいますよね。でも最初に乗った興奮を思い出させてくれるのがこちらのYouTubeチャンネルJustPlanes。ここではパイロット視点のフライト映像から、さまざまな飛行機の離着陸ビデオまで、古いものも新しいものもたくさん紹介されています。

JustPlanesはすでにYoutubeで大人気のチャンネルで、25万人ほどのチャンネル登録者がいます。もともと1991年からフライト・ビデオを販売していた通のようで、YouTubeにあげられているビデオも明らかにVHSビデオのものがたくさんあります。

なので全部が4K HDの高画質とまではいきませんが、中身はついつい目が奪われるものばかりなんです。コックピットの中からの映像がたくさんあって、飛行機というテクノロジーのかっこよさを思い出させてくれます...。

こちらは747便が香港に着陸する様子。

こちらはノルウェーのボーイング787-8ドリームライナー・バンコク行きです。コックピットのテクノロジーの説明と、船長の視点での飛行映像、そしてパイロットたちのかっこいいヒゲが見られます。

こちらはアラスカ州アンカレッジの滑走路の飛行機たちをHD動画で。

ニューヨーク市の空港のレトロな飛行機のビンテージ映像をどうぞ。

悪天候の中のランディングも、コックピット視点だとより臨場感があります。

最後に、今は無き香港のカイタック空港に舞い降りるコンコルド。

Bryan Lufkin - Gizmodo US[原文

(塚本 紺)