フライトを快適に過ごせるガジェット

狭い座席、有効に使いましょう!

飛行機に乗るのってひと昔前は豪華客船に乗るような感じだったのに、今じゃ群のように飛行機に乗り、息をするスペースもないような狭い席に座る苦痛の旅。でもそんな飛行機の旅を少しだけ楽しくしてくれるガジェットが登場しました。

このAirhook座席のテーブルを畳んだままスマートフォンやタブレットを固定できて、さらにドリンクホルダーにもなる優れもの。

飛行機の座席が狭すぎて、テーブルを取り出すのが嫌で「飲み物いらないです」って言っちゃったことないですか? それか手でずーっとカップを持ってて飲み物がぬるくなっちゃったりとか。でもAirhookならテーブルの上に取り付けられてドリンクホルダーにもなっちゃいますよ。

このシンプルなプラスチック製のデバイスはスマートフォンやタブレットを目の高さに固定することが可能。座席に取り付けられてるあのひどいスクリーンにさようならですね。調整が可能なので、スマートフォンや飲み物をお好みのアングルにすることができますし、前の人が席を倒してもすぐに調整できます。

このガジェット、Kickstarterで72,000ドル(約890万円)を調達。現在はウェブサイトから22ドルで購入可能です。商品はまだ製造工程に入ってなそうなので、今年の12月に配送予定らしいです。

でもこのシンプルかつ賢いデザイン、飛行機によく乗る人には必須アイテムになりそうですね。以前、前の人が座席を倒せないようにブロックするガジェット「Knee Defender」っていうのが物議を醸しましたが、このAirhookなら大丈夫そうですね!

source: PSFK

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(リョウコ)