新iMacはディスプレイもプロセッサもパワーアップして近日登場?

150804nimacsep.jpg

これ以上美しくなるというのか…。

Macと言ったら忘れちゃいけないのが、デスクトップ用のiMac。27インチモデルは5K解像度ディスプレイが搭載できたりと、その存在感も抜群です。そのiMacに、新プロセッサーと改良ディスプレイを搭載した新モデルが今四半期(7月~9月)に登場すると、お馴染みのKGI証券のミンチー・クオさんが報告しているんです。

改良型ディスプレイではLEDバックライトにKSFという素材を利用することで、色の彩度が改良されるそうです。ただし、21.5インチのiMacにRetinaディスプレイが導入されるかについての言及はなし。21.5インチの方にもRetinaがくれば馬鹿売れ間違いなしだと思うんですけど、どうなるんでしょう。

また搭載される新プロセッサーの種類については指摘されていませんが、現時点では第6世代CoreプロセッサーのSkylakeがそろそろ市場に登場しようとしています。この新プロセッサーが搭載される可能性も十分にありそうです。

9月といえばiPhone 6sの発売月とも被りそうですが、アップルファンにとっては嬉しい出費が集中する月になるかもしれませんよ、いまらから貯金、始めましょう。いや、遅いかも…。

source: MacRumors

(塚本直樹)