ザッカーバーグおめでとう! でもその犬のほうが気になるよ

ザッカーバーグおめでとう! でもその犬のほうが気になるよ 1

おめでとう! あ、でもその前にその犬、かわいい!

マーク・ザッカーバーグが奥さんのプリシラ・チャンの妊娠(女の子だそうです!)をFacebookに投稿してからおめでとうの嵐です。いいニュースですね! でも発表の際の写真を見た皆さん、2人の前に座るワンちゃん、めちゃくちゃ気になりませんでしたか? 犬?モップ?

そうです。このワンちゃん、モップみたいです。モップみたいに見えて正解なんです。ザッカーバーグのこの犬(名前はビースト)、ハンガリーのプーリーという種類の犬で、巧妙なお手入れによってモップ風にしてあるんですね

American Kennel Clubによると、このプーリーは1,000年前に羊を狼から守る為の牧畜犬だったんですって。1,000年も前からいる犬種が玄関でゴロンと寝てると思うと素敵ですが、実は現在のプーリーは20世紀前半に、フランスやドイツの牧羊犬とプーリーとの交配が何度も行われて再復活した形なんですって。

現代のプーリーも1,000年前と変わらず、素早く、機敏で賢いまま。そして牧畜のお手伝いだけでなく、愛情たっぷりの家庭犬でもあるんです。

ザッカーバーグおめでとう! でもその犬のほうが気になるよ 2

でもとにかくこの毛に目が行ってしまいますね。プーリーの毛がドレッドヘアのように長くカールしているのは、まさにドレッドとして毛が伸びるからなんです。アンダーコートは分厚い羊の毛状で、オーバーコートは長く密度の高い毛でできていて、この2枚毛が伸びるにつれてもつれて、この分厚いドレッドを作り上げるんですって。

そしてドレッドのプーリーのシャンプーには1時間、自然乾燥でなんと3日もかかるそう。ドライヤーを使ったら? と思うかもしれませんが、それでも6時間かかっちゃうんですって。乾かさずに放っておくと毛がくさーくなってしまいます。でも抜け毛が少ないのがせめてもの救いみたいです。

ではどうしてハンガリーの人は毛を濡れたままにしておいたんでしょうか。プーリーのこのカールにはいい点もあるんです。どんな天候でも外で羊と一緒にいるプーリーの皮膚を守り、暑さや寒さを断絶する役目を果たしているからなんだそう。ザッカーバーグの生まれてくる赤ちゃんが吐き出したミルクもこのドレッドが吸い込んじゃったりして。あまり「いいね」なことではありませんね。

image by Flickr

Diane Kelly - Gizmodo US[原文

(リョウコ)