ドローン、刑務所敷地内にヘロイン、マリファナ、タバコをお届け

ドローン、刑務所敷地内にヘロイン、マリファナ、タバコをお届け 1

しーん…。

どんな技術も発明も、悪事に使おうとする奴は必ずいるのです。インターネットだって、ドローンだってさ。先日、オハイオ州の刑務所にドローンが潜入。このドローン、ただ入ってきただけではなく、所内にある囚人運動用の広場にヘロイン(7グラム)、マリファナ(65グラム)、タバコ(145グラム)が入った荷物を落としていったのです。

もちろん、偶然に落ちたのではありません。これは配達です。パッケージが落とされるやいなや、囚人同士でケンカが起きたということなので、彼らは何らかの方法で事前に知っていたのかもしれません。(というか、誰かが注文した可能性が高いでしょうし)

ドローンで刑務所にこんなものを届けるなんて、絶対見つかって失敗しそうなマヌケな方法だと思いますが、どうやらそうとも言えないようです。ネタ元のBusiness Insiderによれば、昨年にも携帯電話とマリファナ、タバコの荷物をドローンを使って刑務所内に届けようとした事件がありました。

こちらは、敷地潜入前に壁に激突して墜落したとこのですが。失敗したからこそ明らかになっているわけで、もっと多い件数が起きそのうちいくつかは人知れず成功しているのだとしたら…。ドローンはすでに囚人への配達手段として、あちらの世界では当たり前になっているとしたら…。

source: Business Insider

(そうこ)