無料でプレゼン作成できる新アプリ「Sway」、マイクロソフトが正式リリース

150806docscom2.jpg

もう「PowerPoint」がいらなくなる?

別にマイクロソフトのWindowsは使わなくてもいいんだけど、Officeソフト「Word」「Excel」がある以上は、やっぱりマイクロソフトとは手を切れない……。ビジネスユーザーであれば、なおのことOffice製品に頼りっきりの状態のはずです。でも、Officeは買うと高いんですよね。

ちなみに基本となるWordやExcelに加えて、プレゼンテーションソフトのPowerPointまで手に入れようと思うと、さらに敷居が高くなってしまいます。ところが、このほどマイクロソフトは新たなプレゼン作成ツール「Sway」無料で正式リリースしてきましたよ!

Sway.comより、Windows 10ならびにiOSアプリとして公開されたSwayは、サブスクリプションサービスの「Office 365」プランでも提供中。テキスト・画像・動画を駆使したプレゼンテーションドキュメントを、だれでも手軽に作成できるようになっています。オフラインでもスムーズに動作しますよ。さすがに有料版のPowerPointと同じとまではいきませんけど、無料のSwayだけでも高度なプレゼンが作成できてしまいそうです。

また、マイクロソフトは、Swayで作成したプレゼンテーションドキュメントのみならず、Word、Excel、PowerPoint、さらにはPDFで作成された各種ドキュメントを、インターネット上で広く公開できてしまう「Docs.com」サイトを立ち上げました。指定したユーザーとの共有編集作業を主眼に置くクラウドストレージの「OneDrive」とは異なり、Docs.comでは、自作のOfficeドキュメントを世界中のネットユーザーへ一発配信可能です。

すでにDocs.comには、さまざまなユーザーが公開したハイレベルなOfficeドキュメントが多数公開中。自由にダウンロードして再利用したり、Webサイトへ簡単に埋め込んで使えるようになっています。自分が公開したドキュメントの評価をコメントしてもらえるシステムも標準で組み込まれていますね。Docs.comから夢のクリエイターデビューなんて展開だってアリなのかも~。

source: Docs.com via Office Blogs

(湯木進悟)