アツアツに熱したニッケルをスポンジの上に置いたらこうなる

RHNBって言えば、もうおなじみですよね。

携帯電話や調理器具、医療機器など、我々の生活に幅広く浸透している金属、ニッケル。そのニッケルの固まりをアツアツに熱し、生花などに用いられる吸水性の高いスポンジ、フローラルフォームに乗せたらどうなるのか。どうしてそんなことを思ったかは別にして、とにかくそんな動画が公開されていました。

まるで太陽のようにオレンジに輝いていたニッケルの固まりは、あっという間にその色を失い灰色に。その代わり、溶けたニッケルを吸ったフローラルフォームは土気色にその姿を変えます。弾力をも失ったフローラルフォームは、最後はボロボロ状態に。

実はこれ、さまざまなモノを熱しては実験することで人気のYouTubeチャンネル、 carsandwaterというところがアップした動画。熱したニッケルも、RHNB(Red Hot Nickel Ball)として毎回好評のシリーズとなっています。

ご興味を持たれた方、こちらからさまざまなRHNBがご覧になれますよ。

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(渡邊徹則)