実写映画「進撃の巨人」海外目線の評価はいかに?

日本では賛否両論あるようですけれど…。

実写映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」のプロモ映像を観たThe Vergeの記者Sam Shefferさんには、ものすごく好評なようです。

裸の巨人が人間をむしゃむしゃ食べ、人々が空を飛び巨人と戦う姿を「信じられないほど素晴らしい!」、「近年の日本発の作品の中でナンバーワン!」と大絶賛。また、「進撃の巨人」を知らない人は週末にアニメ版を観るかマンガを読む、または両方を!と猛烈にオシしております。

もともと、「進撃の巨人」は原作よりもアニメのほうが面白い!とか、コミックランキングでも全10巻が同時にトップ20にランクインするなど海外のアニメファンの間で大人気ですよね。また、先日アメリカのロサンゼルスで行なわれたワールドプレミアで実写版も、おおむね好評だったようです。ただ、ピックアップされるのはポジティブな感想が多いと思うので、今秋、全米で公開された後に本当の評価がわかるところなのかもしれません。

source: The Verge

(junjun)