画期的! 背負ったまま中身が取り出せるバックパック

これは画期的!

アウトドアといえば、やっぱりバックパックですよね。大容量だからたくさんの荷物が入るし、両肩でしっかりと背負うので邪魔にもなりません。でも、そんなバックパックにも欠点がひとつ。中の荷物を取り出すのに、いちいちバックパックを下ろさないといけません。他のトートバッグとかショルダーバッグとかと比べるとこの動作がけっこうわずらわしい。これがいやでバックパックを使わない人も多いとおもいます。

しかしなんと、背負ったままサッと荷物が取り出せるバックパック、Paxisが発明されました!

Paxisは一見すると普通のバックパックなんですが、実は上下2つに分かれています。上部は、服などあまり取り出さない荷物用。下部は、携帯やカメラといったすぐに取り出したい小物用になっています。

上下に分かれているだけなら既存のバックパックとは大して変わりませんが、Paxisは一味違います。なんと、バックの下部が可動式になっていて、取り出しやすいように体の前に出てくるんです!

バックの下部を前に持ってくるのはとっても簡単。ショルダーハーネスのところに付いているレバーを引っ張るとロックが外れるので、片手で前に持ってこれます。荷物を取り出したら、元の位置にだけで自動的にロックされます。

さて、Paxisですが、サイズは18リットルと20リットルの2種類用意されています。またカラーリングも選ぶことができます。肝心のお値段ですが、約2万9000円〜3万3000円(240ドル〜275ドル)になっています。わざわざバックパックを下ろさなくてもいいことを考えると高くないかも。日本でも発売してくれないかな...。

source: Paxis via Gizmag

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(谷垣友喜)