もしもスターウォーズがこの世に無かったら...

ぞぞぞ...。

もしもスターウォーズがこの世に無かったら、みなさんのR2-D2スピーカーも、 R2-D2ティーポットも、R2-D2ハンドバッグ空飛ぶR2-D2ドローンも、これこれこれこれインコも無くなるわけですが、影響はきっとそれだけではないはず。

というのもスターウォーズからインスピレーションを受けた作品まで消えてしまうとしたら、それはもう膨大な数になるからです。そんな映画界のクラシックが与えた影響を一目で説明してくれるのがこちらのイラストレーション。

この表はShutterstockPop Chart Labによって制作されました。これを見るとただロボットエイリアンのキャラクターだけじゃなくて特殊効果の質感からセットのデザインまで、スターウォーズがフロンティアを切り開いたことが分かりますね。

左上から時計回りに「SFカウボーイ」「かわいいマスコット・ロボット」「しっかりと性格が存在する人間型ロボット」「口数の少ない、大きくて非人間の味方」「オマージュをたくさん含む作品群」「特殊効果が売りの大ヒット映画」「画期的なCGや撮影方法」「三部作という映画フォーマット」「身体の一部が機械」「不完全な未来」「選ばれし者」「かっこいい女性キャラ」と、それぞれのトピック毎に影響を受けた作品の例が並べられています。

一部を拡大して見てみますとこんな感じです。こちらは「不完全な未来」な世界観。ブレードランナーにマッドマックス、なるほどですね。

大きな画像はこちら。皆さんの好きな映画はどれくらい入っていましたか?

source: Shutterstock andPop Chart Lab

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(塚本 紺)