スイスの高級腕時計もアップル・ウォッチも好き!な人へ

第一印象としてはぁ…。

非実用的、違和感ありすぎ、高価すぎとネガティブイメージてんこ盛りですけど、なぜか気になってしまうこの腕時計、アップル・ウォッチ好きが改造したわけじゃないんです。スイスの時計メーカーNico Gerardが、わざわざ腕時計のバンドにアップル・ウォッチをとりつけるスペースを用意した新商品。

このダブル・フェイスのハイブリッド腕時計の名前はPinnacle。見てのとおり、片方には普通の時計の盤面で逆サイドにはアップルウォッチが綺麗に収まっています。Pinnacleには3タイプあって、ステンレス製は9,300ドル(約115万円)フェイスがブルーのバージョンだと9,500ドル(約118万円)そして、18金製になると11万2000ドル(約1,400万円)! お金がありあまってる富裕層のギャグ?にしても超高級腕時計ですね…。

スイスの高級腕時計もアップル・ウォッチも好き!な人へ 1

スイスの高級腕時計もアップル・ウォッチも好き!な人へ 2

スイスの高級腕時計もアップル・ウォッチも好き!な人へ 3

驚いたことに、Pinnacleは初のアップル・ウォッチのスペース付き腕時計ではなかったんです。今年の夏にGrainsはオリジナルをリリースしていて、Kickstarterで50万ドル(約6200万円)近くもの支援を獲得することに成功していたんだとか。これナシでしょっと思っていましたが、普通の高級腕時計とアップル・ウォッチのダブル・フェイスというコンセプトにはニーズがあるってことなんですね。

素晴らしい?醜い?もう、私には判断できません…。あなたはどう思います?ちなみにオリジナルのはこんなデザインだったようです。モデル効果かな?なんかカッコよくみえるような…。

source: Nico Gerard via Mashable

Bryan Lufkin - Gizmodo US[原文

(junjun)