銀河と銀河が衝突するとき、星が生まれる

銀河と銀河が衝突するとき、星が生まれる 1

よく見る銀河の写真には不思議な整然さがありますが、こちらの棒うず巻銀河の写真はかなりごちゃってます。というのもこれは銀河同士が衝突した後の写真なんです。

このNGC428は48百万光年地球から離れた所に存在する銀河で、写真はハッブル望遠鏡によって撮影されたものだそうです。細かいところまで写り込んだ写真のようで、よぉーく見ると他の銀河もいくつかまるまる背景に入っているということですが....どれでしょう?

明るいピンクや赤の部分はガスの雲が光を放っている部分で、まさに星が生まれている最中の光なんです。暗い色の流れるようなもやもや部分は宇宙塵だそうです。この衝突のおかげで、NGC428ではたくさんの星が生まれています。というのも、2つの銀河が衝突すると、星間ガスがぶつかり合うことで極めて大きな圧力と熱が生まれます。その熱と圧力が星の生成を始めるんですね。

source: NASA

Kiona Smith-Strickland - Gizmodo US[原文

(塚本 紺)