ああ、目が回りそう…。永遠に目的地に着かない鉄道模型

偉大なるアイザック・ニュートンよ、私が今見ている物はなんですか…?

ニュートンが残した数学・物理学における革新的な発見の数々が今、James Risner氏というたった一人の男性によって覆されようとしている! 彼はなんと、宇宙の理を無視して無限に走り続ける鉄道模型を作り出してしまったのです。

HOゲージの鉄道模型に見える物が、Risner氏の手にかかりグルグルグルグルと走り続けています。ああ、こっちの目までグルグルしてきました…。永遠に目的地に着かないこの不思議な鉄道を眺めていると催眠術にでもかかってしまいそう。もしくは、時空を曲げる超常現象的なことが起こってるんじゃないかって気さえしてきます。

source: YouTube via Geeks are Sexy

Andrew Liszewski - Gizmodo Toyland[原文

(SHIORI)