残りの夏に旅行の予定ある人ー! 充電器とか全部持っていくのめんどくさくないですか?

残りの夏に旅行の予定ある人ー! 充電器とか全部持っていくのめんどくさくないですか? 1

うん、めんどくさい。

今年の夏休みはヨーロッパで2週間過ごしたという米GizmodoのSean Hollister記者。もちろん、カメラやスマートフォンなんかのガジェットもわんさか持っていきましたよ。そのせいで荷物が重いのなんのって。ガジェット本体というより、この充電器たち何とかならないんですかね? スプリッタ2つにUSBアダプター、出先で使うかもしれない外付けバッテリー…。これだけ持っていけば重いのは当然か。

そこで、荷物を軽くしてくれるいいアイテム見つけたみたい! その名もBelkinのTravel Rockstarです。

Travel Rockstarはお値段たった60ドル(約7,400円)でありながら、これだけあればあとは心配いらないという優れもの。電源コード、サージ抑制器、USBチャージャー、外付けバッテリー、これらが丸っとひとつになっているんです。

これだけ1個持っていけば旅中の充電事情は安心。壁の電源1口に繋げば、Travel Rockstarで一度に3口使えるようになります。タブレットやスマートフォンが充電できる2AのUSBポートが1口、大事なガジェットを守るサージ抑制器が2口です。

残りの夏に旅行の予定ある人ー! 充電器とか全部持っていくのめんどくさくないですか? 2

さらに、電源に差している間に3,000mAhの内部バッテリーも同時に充電してくれるので、電源に差していない間はバックの中で外付けUSBバッテリーに早変わり。

ところで、欠点は無いのかって? うーん、やっぱり60ドルですからね。3,000mAhが限界のリチウムイオンなので超強力な外付けバッテリーとしては使えないでしょう。もともとお手持ちのスマートフォンに内蔵されているバッテリーに比べたら大きくないでしょうし、充電するときはロスが出るものなので、おそらくデバイス1個をフル充電するのは難しいと思います。

ちなみに、Sean Hollister記者がヨーロッパに持っていったのは16,000mAhの外付けバッテリーで、これだとMoto XとiPadの両方をほぼフル充電できたそうです。

それに、お手持ちのスマートフォンに備え付けの充電器を使って自宅で充電するのに比べたら、Travel Rockstarの充電速度は遅いでしょう。また、そろそろ押し寄せてくるだろうUSB-C対応のラップトップやタブレットの波にも残念ながらこのままでは流されてしまうかも。でも近々予定されている旅行にわざわざ全部の充電器を持っていくのを考えたら、今のところこのTravel Rockstarはかなりのお役立ちアイテムになるんじゃないでしょうか(ただ、海外旅行には電源プラグ変換アダプターもあるとなおよしです)。

残りの夏に旅行の予定ある人ー! 充電器とか全部持っていくのめんどくさくないですか? 3

source: Belkin

Sean Hollister - Gizmodo US[原文

(SHIORI)