2016年に日本上陸予定のシェイク・シャック、食べてきました

2016年に日本上陸予定のシェイク・シャック、食べてきました 1

ロブスターがゴロゴロと。

2016年に日本上陸が予定されるこだわりハンバーガーチェーンのシェイク・シャックが、地域・期間限定バーガーを発売しました。その名も「Surf N' Shack(サーフン・シャック)」。

海外のレストランではよく「Surf and Turf」(直訳:波と芝生)という、シーフードと肉を組み合わせた料理を見かけます。中身は何でもいいんですが、よくあるのは丸ごとロブスター+ステーキというガッツリした組み合わせ。そのSurf and Turfをシェイク・シャック流に体現したのがSurf N' Shackで、通常のハンバーガーの中にソースであえたロブスターがトッピングされてるんです。ただでさえ上質の牛肉のみ使われた至福のハンバーガーに、高級食材ロブスターが入るんです。

Surf N' Shackは8月17日~9月20日の期間限定、しかもシェイク・シャックの本拠地であるニューヨークでも食べられません。メイン州産のロブスターを使っていて、「ニューイングランド」地域(ニューヨークの東に位置する6つの州)のスペシャリティとしてボストン周辺とコネチカット州の店舗でしか提供されないんです。残念…と思いきや、筆者は今まさにそのエリア在住なので、さっそく食べに行ってみました。

2016年に日本上陸予定のシェイク・シャック、食べてきました 2

実際の商品も広告写真と同様、食べやすい程度にボリュームのあるロブスターがゴロンゴロンとはさまってます。単体で食べてもしっかりと旨味のあるロブスターだし、一緒にはさまったレタスやトマトも新鮮そうです。隣にいたサラリーマン風の男性たちも、ウンウンとうなずきながらSurf N' Shackを食べ、昼間からビールを飲んでました。たしかにビールです、これは…!

シェイク・シャックでは、こんな風に地域や期間を限定したメニューを時々発表しています。日本限定メニューも作られるんでしょうか? 上陸が楽しみですね!

source:Shake Shack

Casey Chen - Gizmodo SPLOID[原文

(miho)