男には、一人になりたいときがある

男には、一人になりたいときがある 1

子どもの気持ちに戻れるかも?

小学生くらいのとき(特に男の子)って、秘密基地に憧れませんでしたか? 友だちと物置などの空間を利用して、子どもだけの秘密空間をシェアするのって、ドキドキするし、ワクワクするし、一人になれるし、最高ですよね。

大人になって、一人暮らしをしたりすると、自分だけの空間と時間を満喫できるようになりますが、秘密基地感はかなり薄い。

そして、結婚したりお子さんが生まれたりすると、秘密基地は夢のまた夢になっていくわけです。

でも、秘密基地を簡単に作れる方法があります。上海問屋の「プライバシー ベッドテント」を導入するのです!

男には、一人になりたいときがある 2

これ、ベッドの上に設置するだけで、すぐにプライベートスペースを確保できるというもの。大人一人くらいなら余裕で過ごせる空間となっています。

男には、一人になりたいときがある 3

ベッドの上で、家族の目を気にせず好きなことができる。まさに秘密基地。狭いながらも楽しい我が家というわけです。

男には、一人になりたいときがある 4

使わないときはコンパクトに収納可能。持ち運びも楽ちんです。組み立ても簡単で、5分で完成。手間がかかりません。

お値段1万4999円(税込)。どうしても一人になりたいときにどうぞ。

source: 上海問屋

(三浦一紀)