高地トレーニングマスクの自転車にさっき追い越されました

ダースベイダーかと思いました。呼吸音が。

後続の車もみな追い越しづらそうにしてて、車線変更してました。怖いというより、こんな姿で轢いちゃったらかわいそうだな、と感じるようです(自分の場合)。

高地トレーニングマスクは、低地にいながらにしてデンバー五輪強化合宿のような環境がシミュレートできるマスク。5,500mまで標高設定が可能です。アメリカではジムでもときどき、これかぶってトレーニングしてる人がいます。

一般道で見たのは初めてですが、やはりハンニバルのレクター博士のようなインパクトがありますね。低酸素すぎて頭が朦朧とするのか、車の方が避けてくれる生活に慣れてしまったのか、信号無視してました。

source: Training Mask

(satomi)