身近な材料ですぐできる! マジックサンドの作り方

ぎりっぎりの夏休みの自由研究に。

マジックサンドって知ってますか? 見たこと聞いたことあるでしょうが、その名のとおり不思議な砂です。サラサラの砂がなぜか水にいれると、どろっとした粘土のように。これまたなぜか水から出すと元通りのサラサラの砂に。

不思議ですね。これ、砂が疎水性なんですね。水をはじき、水と混ざりにくいという性質を利用して起こす科学のマジックです。さて、ではこのマジックサンドを手作りしてみましょう。

作り方はとっても簡単です。必要な材料は、砂と撥水スプレーだけ。どちらもホームセンターなどで手に入ります。砂はペット用のものでも、なんでもOK。動画では汚れないようにアルミホイルを巻いたバットの上に砂をあけています。平らにならした砂に、撥水スプレー(動画で使用しているのはスコッチガード)をまんべんなく振りかけます。乾いたら混ぜてならして、またスプレーを。乾いたらスプレー乾いたらスプレーで、この作業を5、6回繰り返します。それだけ! あっと言う間にマジックサンドのできあがり!

お手軽ですぐできるので、夏休みの自由研究にもまだ間に合う!

…いや、もう学校始まってるのかな。アウトかい。

source: The Geek Pub

Casey Chan - Gizmodo US[原文

(そうこ)