「俺いまミートキープしててさ」「ボトルじゃなくて?」「うん熟成肉キープ。食う?」

「俺いまミートキープしててさ」「ボトルじゃなくて?」「うん熟成肉キープ。食う?」 1

それはなんだか面白そうだし、行くでしょう行く行く。食う食う。

日本のクラウドファンディングも充実してきました。雑貨にガジェット、映画などなど様々なプロジェクトが提案されていますが、個人的にも興味があるのは、新しい視点を持った飲食店のクラウドファンディング。支援すると予約権がもらえて、最新のガストロノミーを体験できるというアレです。

現在Makuakeで資金調達中の「日本酒吟醸熟成肉」×「ミートキープ」のご提案もGOODきます。熟成肉は青カビで生肉の表面をコーティングして熟成することで、ナッツのような芳醇な香りと肉の旨みをぎゅーっと凝縮したものになりますが、このプロジェクトは日本酒の酵母を使って熟成を行う技術を採用、さらに2か月間のミートキープをすることで、日本酒吟醸熟成肉と未熟成の肉とを食べ比べできる新店舗の会員を募集しています。

「日本酒吟醸熟成」を行ったお肉は日本酒による麹の香りが立ち上がり、熟成肉特有のナッツのような香りも上がってきます。そして、お肉はとても柔らかく、調味料なしでもあり得ないほどの旨味を感じて頂けます。

ボトルキープならぬ「ミートキープ」。御予約頂いた日に合わせて新鮮なお肉を熟成肉にして、次回来店の際にご提供させて頂きます。

ご自身で購入されたお肉が、2ヵ月後、どのような色に、形に、味に、香りに変化されているか、食べ比べをされてみませんか!?

プロジェクト実行者は、神田にある2.2坪の炭火コンロシェア型焼肉店・六花界をはじめとしたグループオーナーの森田隼人さん。「彼女ができる焼肉店」としても話題になったことがあるとか。

また同店では別途、3Dプロジェクションマッピングを駆使した食の提案も考えているとのこと。ということは...?

こういうこと...?

早割限定のコースは早々と終了してしまいましたが、通常コース、およびプロジェクションマッピングを使ったスペースのコース券などはまだ残っている模様です。あたらしい食の世界に興味があるかたはお早めに!

source: Makuake

(武者良太)