Siriがますます秘書ぽく。ボイスメールの書き起こし機能が計画中?

Siriがますます秘書ぽく。ボイスメールの書き起こし機能が計画中? 1

忙しい時の返信に。

いつもあなたに寄り添ってくれる、アップルのボイスアシスタント機能「Siri」。そのSiriに新たな機能が登場しそうです。Business Insiderによると、アップルはSiriボイスメールの書き起こし機能を追加する計画があるそうなんです。

iCloud Voicemail」という名前になるとも言われているこの機能。ボイスメールを書き起こして決められたボイスメールの返事、たとえば「どこにいる、何をしている、今は返事ができないよ」などを返すことができます。運転中やエクササイズの途中など、返事ができない際にはとっても役に立ちそうな機能ですね。

ただし、この機能はすぐに登場するというわけではなく、ネタ元によると2016年までには登場しない…つまり、iOS 10かそれ以降での搭載になりそうです。

実はこのボイスメールの書き起こし機能、グーグルのGoogle Voiceでは数年前から実現されています。ただし、あまり一般的なサービスではありませんけどね…。グーグルはこの機能の改善を約束しています。

日本ではあまりボイスメールは一般的でない気もしますが、海外ではよくSNSサービスでボイスメールをお互いにやりとりしている姿を見かけます。Siriがもっと賢くなることで、私達はスマートフォンにタッチしなくてもいろいろなことができるようになりそうです。

image by Annette Shaff / shutterstock.com

source: THE VERGE

(塚本直樹)