プラスの波…ソニー、Xperia Z5 Plusを同時発表か

140120XperiaZ00.jpg

ソニーだって負けてないぜ……。

時代はファブレットともよばれる大型スマートフォンの波にもまれているようですね。つい先日は、サムスンが5.7インチサイズの「Galaxy S6 Edge Plus」を発表したばかり。これは大型化したアップルの「iPhone 6 Plus」が好調なことを受け、その真の対抗馬をリリースしようとした意味合いも強かったとされています。なんだか「Plus」というネーミングの大きくサイズアップしたスマートフォンのオンパレードとなっていくような~。

と思いきや、今度はソニーが、新たに「Xperia Z5 Plus」なるモデルの準備を進めているとのリークが流されましたよ。ドイツのベルリンで来月開催される「IFA 2015」カンファレンスに先立ち、ソニーが9月2日に予定している発表会で、正式にアナウンスされる可能性が高いんだとか。同発表会では、すでに「Xperia Z5」および「Xperia Z5 Compact」のリリースが噂されており、これと合わせて、Xperia Z5 Plusで3サイズをそろえてくるのかもしれませんよね。

なお、大型スマートフォンの先駆者という意味では、実はソニーは世界に先駆けて、上の写真の「Xperia Z Ultra」を発売しました。6.4インチディスプレイという、もはやスマートフォンなのかタブレットなのかわからないビッグサイズながら、6.5mm極薄ボディを実現。一部の男性ユーザーを中心に、コアな支持層も獲得していました。

本来ならば、新モデルのネーミングは「Xperia Z5 Ultra」のほうがよいのかもしれません。いずれにせよ、コードネーム「S70+」にて開発が進んでいるとされるXperia Z5 Plusには、4K UHD(Ultra HD)という、スマートフォンの常識を破る高解像度ディスプレイ(3840×2160ピクセル)の搭載が予想されています。ソニーが4Kテレビの「ブラビア」に向けて用意した「4K X-Reality PRO」超解像エンジンが、ついにスマートフォンにまで初めて実装される見込みだそうですよ。

一方、Xperia Z5 Plusのプロセッサーには、この春に発表されたばかりの「Xperia Z4」と同じ、クアルコム製の「Snapdragon 810」が採用されるとリークされています。なんだかあらゆる意味でモンスタースペックに仕上がりそうなXperia Z5 Plus。さすがに低価格では発売されないんでしょうけど、来月のソニーの発表会が楽しみになってきましたよね。

source: Christian Today via VR Media

(湯木進悟)