7カ月かけて製作された壮大な「ホビット」のレゴ作品がパワーアップ! でもまだ終わりません

7カ月かけて製作された壮大な「ホビット」のレゴ作品がパワーアップ! でもまだ終わりません 1

映画「ホビット」で登場するドワーフの王国、エレボール。製作者はMichał Kaźmierczakさんです。

7カ月かけて製作された壮大なレゴ作品として、以前にも話題になっていたのですが...どうやらまだ続きがあったようなのです。

7カ月かけて製作された壮大な「ホビット」のレゴ作品がパワーアップ! でもまだ終わりません 2

今回、追加製作されたのがインテリアの部分。映画のシーンを見事に再現したかのような精巧なつくりになっています。

7カ月かけて製作された壮大な「ホビット」のレゴ作品がパワーアップ! でもまだ終わりません 3

使用されたレゴブロックは、総じて12万。そのスケールは2.1m×1.7cm×1.8cmで、ホビット族の2倍はあるというのだから存在感抜群ですね。その重さはなんと約130kgもあるのだそう。

さて、これだけのレゴが完成したら、その後どうしますか?

7カ月かけて製作された壮大な「ホビット」のレゴ作品がパワーアップ! でもまだ終わりません 4

Michałさんが凄いのは、ほぼ完成したというのにそれで終わらせないところ。いわゆる「燃え尽き症候群」知らずなんです。

彼は今、このレゴ作品を使ったムービーを撮影してくれるプロのカメラマンを探しているのだとか。...少なくとも、「レゴ完成!」→「はいおつかれー。どうする? どこに置く? 屋根裏は入らないよ」...なんて庶民的な会話にはならないんですね。

Michałさんの飽くなき探究心に、恐れ入りました!

7カ月かけて製作された壮大な「ホビット」のレゴ作品がパワーアップ! でもまだ終わりません 5

7カ月かけて製作された壮大な「ホビット」のレゴ作品がパワーアップ! でもまだ終わりません 6

source: the Brothers-Brick

Tatiana Danger - Gizmodo Lego[原文

(Rina Fukazu)

ギズモードは、9月10日午前2時からアップルの新製品発表会の情報をリアルタイムで更新します。iPhone 6sや新型iPad、新型Apple TVなどが発表されるかも。リアルタイム更新はこちらのページ当日は一緒に楽しみましょう!