使い終ったボールペン、1万本集まればアートになる

使い終ったボールペン、1万本集まればアートになる 1

小さい力も集まれば!

使い捨てボールペン、書いて書いて書いてインクが無くなれば終わり。ポイ。いや、ポイじゃない! 使い終わったボールペンBICを1万本集めて作られたのがこの作品「BICパビリオン」。オランダのコンサートホールMuziekgebouwにて、8月20日まで展示されていました。

このプロジェクトは、使い古したペンからモノを作ることが目的ではなく、従来の目的からトランスフォームしていくプロセスがテーマにあります。シャンデリアのような、鳥のような不思議なオブジェですね。とてもポイ捨てボールペンには見えません。ゴミも数集めて目的を見出せば、ゴミじゃなくなるのです。

source: Archdaily

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(そうこ)