2ちゃんのひろゆき氏が4chan買収

リックロール、LOLキャット、アノニマス、チョコレートレインを生んだネットサブカル総本山。

2ちゃんねるにインスパイアされて生まれた英語巨大掲示板の「4chan」が、曽祖父と崇める西村ひろゆき氏に買い取られてゆきました。買収額は不明。

創始者moot氏(本名クリストファー・プール、26歳)は1月に管理人を退いていましたが、これで完全引退となります。氏は4chanを2003年開設し、ベンチャー投資ゼロ、フルタイム社員ゼロで、月間ビジター数2000万人の巨大掲示板に育てた人。

数の上ではRedditとImgurの方がビジター数が1桁多めで数十億円の投資がついてるし、バズ拡散の4chanと同じフォーミュラで急成長を遂げたニューメディアBuzzFeedに至っては5000万ドル(約60億円)の投資が入ってます。

4chanはマネタイズの面ではだいぶ立ち遅れているわけですが、これについてNYタイムズは①moot氏が趣味としか考えていなかった、②全員匿名なのでターゲット広告できない、③不適画像があるので広告主がつかない、④集団イジメに使われた過去があってイメージが悪い、などの理由を挙げてます。

今後の方向性についてひろゆき氏からはまだ明確に示されてはいませんが、4chanは日本文化アニメ板が20%を占めるなど2ちゃんと共通点が多いのでうまくいくんじゃないかとmoot氏は語ってますよ。

video: 「この4chanって男は一体だれなのよ?」と語る去年のCNNアナ。人間だと思ってる。

source: NYT

(satomi)