新しい2つのChromecast発表。進化した動画アシスタントと音楽のためのデバイス

2015.09.30 14:15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

150930_chromecast_1.jpg


丸くかわいくなりました。

グーグルは、サンフランシスコで行なわれたイベントにて、2つのChromecastデバイスを発表しました。従来のテレビに挿して動画を楽しむものと、音楽再生専用の「Chromecast Audio」で、価格はともに約4,200円

冒頭の丸っこいのが新しいChromecast。ご覧の通り、シッポみたいなケーブルがついています。これって小さな変化ではありますが、旧モデルのように板状の場合、出っ張って邪魔だったりヘタってきたりしたんで、地味に嬉しいです。

見た目だけではなく、もちろん中身も進化。ストリーム速度も上がっていますよ。


150930_chromecast_2.jpg


しかしもっとも進化したのは、デバイスよりもアプリの方かもしれません。旧アプリは、言ってしまえば接続と切断をするだけのものでしたが、新アプリは、グーグル検索をフル活用。機能面ではるかに向上しました。


150930_chromecast_3.jpg


アプリ内にオススメのコンテンツが表示されるのはもちろん、例えば「マイノリティ・リポート」と検索(音声にも対応)すれば、映画版かTV版かをすぐに選択できますし、さらには「Google Playでは有料だけど、Netflixでは無料だよ」なんて比較情報まで教えてくれちゃいます。


150930_chromecast_4.jpg


こちらは、マリオカート(アングリーバード風)でマルチプレイしているところ。それぞれは手元のスマートフォンを見つつ、テレビには分割画面を表示できるため、対戦が熱くなること間違いなしです。


150930_chromecast_5.jpg


そして新登場の、音楽ストリーミング専用「Chromecast Audio」。ご覧のとおり、ごく小さな端末をアンプに挿しこむだけで、あとはスマートフォンで操作します。最近は携帯音楽プレーヤーばかりでしたが、久しぶりにいいアンプを物色したくなりますね。


150930_chromecast_7.jpg


何より楽しみなのは、今年中には利用可能になるというマルチルーム機能。これは、ひとつのスマートフォンから複数のChromecast Audioへ命令が可能になる仕組み。Sonosをお持ちの方ならその便利さがわかるかもしれません。

すでに各部屋にオーディオシステムがある方にとっては、たった4,200円でその環境が再現できるわけで、一考の価値ありではないでしょうか。

新しい2つのChromecastは、17カ国のGoogleストアですでに発売開始。日本で利用できる日が待ち遠しいですね。


Brent Rose - Gizmodo US[原文
(渡邊徹則)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
特別企画

家事で空気は汚れる? 「Dyson Pure Cool Link」でチェックしてみた

Sponsored by Dyson 風が強くて気持ちいい扇風機と、微細なアレルゲンも取り除いてくれる空気清浄機。2in1なダイソン・エアマルチプライアーシリーズ最新モデルが、さらなる進化を遂げました...
続きを読む»

・関連メディア