手書き派のあなたへ。3,000ページが210gで収まる電子ノート

手書き派のあなたへ。3,000ページが210gで収まる電子ノート 1

紙とくらべて何g軽い?

と質量的な比較も気になります。シャープは最大3,000ページ分の手書きノート、そして4年分のスケジュール帳を保存できる「WG-S30」を発表しました。ペンで書ける手軽さと、デジタルの保存性・検索性を両立した電子ノートガジェットとなっています。

画面は白黒ですが、質量約210g・厚さ9.9mmというコンパクトボディと、一度の充電で約30日間利用が可能という高いスタミナ性を実現。ノートのレイアウト(カレンダー・会議・進捗・視察など)もダウンロードできるため、システム手帳のようにこの電子ノート1台でさまざまな使い方ができますね。

なお、ペンの太さなども変えられるので、手帳+ボールペンの組み合わせよりも自由度は高いかもしれません。

手書き派のあなたへ。3,000ページが210gで収まる電子ノート 2

さてさて、冒頭の疑問ですが、こちらもちょっと計算してみました。

カバーとペンは抜きにして単純に書き込める範囲=紙と仮定します。液晶画面に実際に書き込めるサイズが約91×116mm、紙だとB7サイズの91×128mmがもっとも近いサイズなので、だいたいB7としましょう。

こちらのサイトで紙の重量を計算してみたのですが、B7でコピー用紙程度の厚さの紙だと1枚あたり0.76gのようです。それが3,000ページだと……。

2,280g。

およそ10分の1くらいです! 軽っ!(…たぶん)

source: シャープ(WG-S30)サイズオール

(小暮ひさのり)