4K Retinaディスプレイの21.5インチiMac、いよいよ10月登場か

4K Retinaディスプレイの21.5インチiMac、いよいよ10月登場か 1

いくらぐらいになるんだろう?

27インチモデルに5K解像度ディスプレイが搭載された一方、あまり変化のないのが21.5インチ iMac。しかし9to5macによると、4K解像度ディスプレイを搭載した21.5インチ iMacが10月に登場するそうなんです。

この新型iMacの解像度は4096×2304になるとのこと。5K解像度ディスプレイのようにコンテンツを表示しながら編集パレットも開く…とまでは行きませんが、美しい写真や動画を高品質に楽しむには十分でしょう。

この21.5インチ iMacの画素ピッチは218ppi。これは奇しくも5Kの27インチiMacと同じ解像度になるんだそうです。また、本体のデザインも現行モデルと変わらないとのこと。なお、商品の出荷時期は11月初頭になるそうです。

また、27インチ iMacの方もプロセッサの刷新やディスプレイ品質の向上がありそうです。ただでさえ美しいiMacのディスプレイがこれ以上美しくなるなんて、これはぜひ店頭で確認せねば…。

もしアップルが例年通りのスケジュールに従うなら、新型Macの発表と「OS X 10.11 El Capitan」の一般配布時期は10月。10月はMacのアップデートづくしで盛り上がることになりそうですね!

source: Apple Insider9to5mac

(塚本直樹)