制作期間6カ月、費用18万円。1個のサンドイッチを本当に一から作ってみた

一から作るとは、こういうこと。

家でサンドイッチを作るとき、どうやって作りますか? パンを用意して、マスタードとマヨネーズを塗って、チキンをのっけて、チーズやレタス、トマトや玉ねぎなんかも入れ、そして食べる。これですよね? うん、いたって普通のサンドイッチの作り方です。でもこれはよく考えてみると、「サンドイッチを作る」という過程をショートカットしているに過ぎません。本当の意味で一からサンドイッチを作るということはどういうことなのか? それは、野菜を育て、牛からミルクを絞り、鶏を殺して肉にするんです。他の材料も全て自分で作ります。

How to Make Everythingというものを作る過程を映した動画を配信しているAndy Georgeさんが、今回作ったのはサンドイッチ。

それにかかった労力を目の当たりにすると、一からものを作るというのが以下に大変なのかと驚かされます。なんてたって彼は小麦からパンを作り、海水を塩に変えることまでしたんですから。では、どうやってサンドイッチを完成させたのか、下の動画からどうぞ。

Georgeさんのコメント

私は1個のサンドイッチを一から作るために、6カ月という期間と1,500ドルものお金を使いました。自分で野菜を育て、海水から塩を作り、牛から絞ったミルクでチーズを作り、小麦を挽いて小麦粉を作り、蜂蜜を採取し、鶏も自分で殺しました。

ちなみに、彼が今までどんなものを作ってきたかはこちらから見れます。

Casey Chan - Gizmodo SPLOID[原文

(SHIORI)