省エネ効果は?アイドリングストップするマウス

省エネ効果は?アイドリングストップするマウス 1

発想は斬新です。

エレコムは立命館大学と協同開発したワイヤレスマウス「M-WK01DB」シリーズを発売しました。タイトルにあるように、なんとマウスにアイドリングストップ機能を実装。手を離すと自動的にOFFになり、電池消費のムダを抑えるんだとか。

連続稼働時間は約346日。想定電池使用期間はアイドリングストップ有効時で約854日、アイドリングストップ無効時では約709日とされており、約150日ほど利用期間が伸びるようですね。マウスを触ったり、離したりを繰り返す人には良い省エネアプローチかもしれません。

ラインナップはブラック、レッド、ホワイトの3種類。標準価格は5,735円となっています。

省エネ効果は?アイドリングストップするマウス 2

個人的にはレッドモデルに漂う、若干のモビルスーツ感にトキメキます。

source: エレコム(M-WK01DBBK)

(小暮ひさのり)