これなら買えるかも、テスラ「モデル3」400万円台で来年3月に披露

これなら買えるかも、テスラ「モデル3」400万円台で来年3月に披露 1

これなら手が届く?

価格破壊による電気自動車の本格普及をねらう、テスラの「モデル3」。約420万円という現実的な価格が魅力なこのモデルですが、テスラのイーロン・マスク氏が2016年3月の披露を宣言しました。

同氏によると、同時に予約が開始されるものの生産は2017年の中旬以降にならないと始まらないとのこと。普通に手に入るのは2018年くらいになるかもしれません。また価格はこれまでの情報通り3万5000ドル(約420万円)になるそうです。

またマスク氏はツイートの中で、モデル3の量産には「Gigafactory」とよばれる巨大なバッテリー工場が必要だと明かしています。モデル3を低価格に生産するには、大量生産によるコストカットが必須なのでしょう。フォードはモデルTを大量生産することで安価な自動車製造を実現しましたが、テスラも同じような道をたどるのかもしれませんね。400万円前後なら、そのうち買えるかな…。

source: Road and Track

(塚本直樹)