はじめまして。いや、久しぶり? 既視感あふれる新型BlackBerry

はじめまして。いや、久しぶり? 既視感あふれる新型BlackBerry 1

ガラケーはBlackBerryの未来だった?

スマホによって存亡の危機にたたされ、ついにAndroid搭載にふみきったと言われるBlackBerry。現在開発中と噂されていたBlackBerry初のAndroidスマホ「BlackBerry Venice」のリーク画像が、徐々に登場してきましたよ。

以前にもCGイメージ画像はリークしていましたが、実機はまさにそのCG通り。一見すると普通のスマホなんですが、スライドさせると、下からBlackBerryのお家芸であるQWERTYキーボードがあらわれるというもの。

側面にはボリューム調整のほかにショートカットボタンが搭載され、SiriやGoogleNow、CortanaのBlackBerry版「BlackBerryアシスタント」がこのボタンで使えるとのこと。また一部BlackBerry独自のソフトウェアも搭載されているようです。

外観は、このスライド機構を収めながらもシンプルにまとまっており、正直キーボードをしまうとBlackBerryだと気づかないような見た目になりました。かっこいい気もしますが、従来のファンは悲しむのかもしれません。

なんとなく、10年近く前に日本に某メーカーが作っていたスライド式の携帯電話を思い出します。あれはある意味未来の電話だったのでしょうか。

現在までの噂では発売は今年の11月頃。日本に来てくれるといいんですが、果たして...。

source: 9To5Google , tinhte.vn

(小山和之)